6年生 家庭科 調理実習

家庭科の学習では、感染症対策を十分に行い調理実習を行いました。5年生の時は調理実習ができませんでしたので、今回が初めての調理実習でした。「いためておかずをつくる」をめあてにつくったスクランブルエッグの完食は驚くほど早く、「めちゃくちゃおいしかった。」という声が聞こえてきました。

6年生 プール掃除

6月7日に5年生、6月8日に6年生でプール掃除をしました。自ら率先してプールの壁面や床を時間いっぱい真剣に掃除する姿が素晴らしいです。3年間たまった汚れもピカピカになりました。5・6年生のがんばりがあり今年はプール開きが迎えられます。水泳の学習も楽しく真剣に取り組んでいきましょう。

1年生をむかえる会

4月20日(水)と4月22日(木)の健康タイムに1年生を迎える会をしました。1年生を迎える会に参加する人たちが楽しめるように、6年生は計画・準備をしてきました。1年生へ歓迎の言葉を伝えたり、各学年で考えた〇✕クイズをしたりして、参加した人たちが笑顔で楽しむことができました。この1年間、教室での学び以外に児童会活動などでの学びも生かして、さらに成長してほしいと思います。

6年生 修学旅行

修学旅行で奈良・京都に行きました。社会科の学習で学んだ歴史的建造物を実際に見学することができ、歴史の重みを感じることができました。清水寺の参道や太秦映画村では、各班の自由行動があり、メンバー一人一人の意見を尊重し合い、行きたい場所を決めていく姿が見られました。楽しい思い出をつくるとともに、協力・責任・ルールを守ることなどについて学習する良い機会となりました。今後の学校生活に、学んだことを生かしていきたいと思います。

6年生 健康の森プロジェクト

総合的な学習の時間「健康の森プロジェクト」の一環で、健康の森を楽しく学ぶ場所にするために制作した作品などを設置し、1年生と交流会を行いました。健康の森の歴史を紹介したり、健康の森で聞こえた音を表した絵を鑑賞したりしました。1年生に優しく声をかけながら案内する6年生の姿が見られ、心温まる交流となりました。また、全校児童に対してチラシを配布し、休み時間になると他学年の子たちも健康の森に行く様子が見られました。西小の自慢の一つである健康の森の魅力を届けることができ、6年生のみんなは喜んでいました。

 

6年生 租税教室

龍野税務署から2名の方に来ていただいき、税について教えていただきました。学習する前は、「税金がなくてもいい」と考える子もいましたが、お話を聞いたり、税金がなかったらどうなるのかというDVD を見たりして、税金の意味や大切さが分かったようです。

教育にも道路にも、警察や消防にも税金が使われていることを改めて教えていただき、国民の三大義務の一つである納税の大切さを理解できた1時間でした。

6年生 Chromebookを活用しています

本格的にChromebookを授業で活用して1か月が経ちました。はじめは、使い方などの約束について話し合いました。そして、国語や社会、総合的な学習の時間など、各教科において自分の考えを共有するために活用しています。子どもたちは、使用するたびにどんどん慣れていき、楽しみながら学習を進めています。今後もChromebookを上手く活用し、よりよい授業をつくっていきたいと思います。

6年 なかよし班活動

今年度の「なかよし班活動」がスタートしました。6年生は、1年生をそれぞれの班の場所へ連れて行き、温かく迎え入れていました。最高学年となり、班の中心となって交流を進めていく姿に、自覚と責任を感じました。これから、毎月の活動が楽しみです。

6年生 健康の森学びのワンダーランド交流会

6年生が、西小の誇りや自慢でもある健康の森を全校児童が楽しみながら学べる場にしようと「健康の森学びのワンダーランド計画」を1学期より進めてきました。完成した健康の森学びのワンダーランドに、1年生を招待し、案内をしながら交流を深めました。1年生の喜ぶ姿や、6年生の優しい笑顔がたくさん見られました。休み時間には、他学年の児童も6年生が全校児童用に配布した自作のパンフレットを手に、楽しく遊ぶ姿が見られ、6年生も達成感を味わうことができました。

古代へタイムスリップ!土器作り体験

5月30日にたつの市文化財課の皆さんに来ていただき、土器作りを行いました。縄文土器や弥生土器を参考にして、自分だけのオリジナル土器を作りました。作った土器は、1ヶ月間しっかり乾燥させました。

7月2日に窯作りを行い、土を練ったり、藁を使ったりしてみんなで窯を作り、土器を焼きました。丸1日かけて焼き、3日に土器を取り出し、それぞれのオリジナル土器が焼き上がりました。土器作りを通して、古代の人たちの生活の工夫や苦労を体験から学ぶことができました。